ホーム  >  会社案内  >  会社沿革


会社沿革

1958年(昭和33年)

名古屋市中区正木町に日豊商事株式会社を創業

1987年(昭和62年)

資本金1,000万で株式会社豊建を設立、
日豊商事より分離独立
地盤改良工事部門に進出
セメントサイロ、運搬・設置システム完成

1988年(昭和63年)

日豊グループ創立30周年、クラウン30ビル竣工

1990年(平成  2年)

資本金を2,000万に増資

1991年(平成  3年)

福岡営業所を開設

1993年(平成  5年)

名古屋市熱田区伝馬町(現在地)に本社新社屋竣工
一般建設業大臣許可を取得

1994年(平成  6年)

代表取締役会長に澤田延夫が就任、
取締役社長に小日向芳博が就任

1996年(平成  8年)

一般建設業愛知県知事許可を取得

1997年(平成  9年)

福岡営業所閉鎖

1998年(平成10年)

日豊商事より営業譲渡で建材事業部新設
資本金を4,000万に増資

2000年(平成12年)

建材事業部を愛知太平洋建販株式会社に営業譲渡

2004年(平成16年)

取締役社長に山田昭吾が就任

2007年(平成19年)

日豊グループ創立50周年(豊建創立20周年)

2009年(平成21年)

本社を所有するクラウン30ビルに移転
特定労働者派遣事業届出

2011年(平成23年)

住環境事業部新設

2012年(平成24年)

代表取締役相談役に澤田延夫が就任
代表取締役社長に松本寛が就任
国内クレジット事業認証委員会(経済産業省)
排出削減事業番号:JCDM-PJP0047

2013年(平成25年)

特定建設業愛知県知事許可を取得

2015年(平成27年)

既築建築物の愛知県初テイラーメイド型、ネットZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)化事業が「2015愛知県環境賞」において「優秀賞」を受賞

2016年(平成28年)

代表取締役会長に松本寛が就任
取締役社長に西田昌之が就任

2017年(平成29年)

ZEBプランナー(経済産業省)
認定番号:SII-29ZB0501509